一目瞭然!超初心者の陸マイナー生活

ワンワールドのFクラスで行く世界一周、陸マイルで世界もう一周を目指す

【世界一周!ファーストクラスで一人旅13】 コンポステーラの大聖堂(カテドラル)

サンティアゴ巡礼の終着点に位置するコンポステーラの大聖堂(カテドラル)は憧れの地です。今回は11月1日に行われる予定のミサに合わせて、現地へ訪ねる旅程を組みました。

コンポステーラの旧市街地全体は世界遺産であるが、徒歩でも1時間があれば十分廻れます。

今回は滞在中いつでもオブラドイロ広場に聳える大聖堂を見学できるように隣接のバラドールに宿泊し、事前にネットで屋根の上に登れるルーフトップツアーも予約しておきました。

 

 遠くから眺めたスペイン・バロック建築の傑作とも呼ばれていた大聖堂の塔、

f:id:forqualitylife8:20180207195415j:plain

 

 

2017年10月末の時点、大聖堂の修復工事はまだ進行中のため、ロマネスク美術の傑作である「栄光の門」は依然シートに覆われている、

f:id:forqualitylife8:20180207195508j:plain

 

 

有名なオブラドイロ広場の正面には、翌日のミサに参加するため、巡礼者と観光客がたくさん集まっている、

f:id:forqualitylife8:20180207172958j:plain

 

カミノ(巡礼路)のホタテ貝のシンボルマークが大聖堂の目立つ場所にある、

f:id:forqualitylife8:20180207173415j:plain

 

ミサは11時開始にもかかわらず、9時頃の大聖堂にはすでに人がいっぱい

f:id:forqualitylife8:20180207173447j:plain

 

 

拝見したかった!この有名なボタフメイロ(大香炉)

f:id:forqualitylife8:20180207173636j:plain

 

 

世界で最も大きな香炉の一つでもあるようで

f:id:forqualitylife8:20180207173600j:plain

 

 

ミサの時は滑車とロープを使い、振り子のように振る儀式が行われた

f:id:forqualitylife8:20180207173737j:plain

 

盛大で感動的なミサ!!!

しかも世界各地から集まった大司教の方々が様々な言語でお祈りを述べられ、壮大なスケールが感じる

f:id:forqualitylife8:20180207173821j:plain

 

 

ミサが終了後、屋根の上に登るルーフトップツアーに参加

ツアーの集合場所は前日散歩の時確認し、正門の左側にある美術館の入口

f:id:forqualitylife8:20180207195125j:plain

 

今回は大聖堂の公式サイトで事前にCOMBINED TOUR(屋根ツアー+美術館入場)を予約した

tickets.catedraldesantiago.es

 

 

大聖堂の屋根は傾斜があるが、階段が整備されてあり普通に歩ける。屋根に登って大聖堂の高い塔の細部などがよく見られ、

 

f:id:forqualitylife8:20180207173903j:plain

 

 

ツアーでの説明は残念ながらスペイン語のみだったが、見学時同じグループのオランダ人家族のご好意で、彼ら同行の現地英語通訳の説明をいっしょに聞かせていただき、歴史に纏わる話はやはり説明があるとありがたい

f:id:forqualitylife8:20180207173943j:plain

 

 

トリビューン(大聖堂2階の廊下)や教会の収蔵品、企画展もツアーに含まれてあり、

f:id:forqualitylife8:20180207174300j:plain

 

 

ミサが終わってからまた静かに戻った大聖堂内を違う角度から眺め、

f:id:forqualitylife8:20180207174111j:plain

 

 

ここ数日歩き回っている大聖堂の周辺の旧市街を広角で眺め、

f:id:forqualitylife8:20180207174217j:plain

 

大聖堂を起点に、世界遺産サンティアゴの旧市街を満喫しました。

f:id:forqualitylife8:20180207195608j:plain