一目瞭然!超初心者の陸マイナー生活

ワンワールドのFクラスで行く世界一周、陸マイルで世界もう一周を目指す

日々の呟き

気ままに行く欧州の旅⑪ ザルツブルクとハルシュタットの美景を訪ねて

オーストリアにも風光明媚な湖水地区があります。 アルプス山脈からの清流で形成された透明度抜群の湖と魅力的な湖畔の町が点在しています。 特にドイツと国境界隈のハルシュタットは世界で最も美しい湖畔の町と言われ、今回はウィーンからザルツブルク経由…

気ままに行く欧州の旅⑩ 街全体が美術館のような美しいプラハ

プラハの美しさを形容する美称は実にたくさんあります。 「建築博物館」、「黄金の都」、「百塔の街」、「宝石の都市」.......プラハのような美しすぎる街は本来ならそこだけで1,2週間ゆっくり滞在できる旅スタイルが理想ですが、思うようにいかないのは…

気ままに行く欧州の旅⑨ ウィーン!東欧への中継地

本来は10月のウィーン、ブラハ、ブダベストなどの秋景色を観に行きたいと思っていたが、旅程を組んでいるうちに、どんどん行きたくなる場所が増えました。 結局ウィーンを東欧方面のベースにし、そこから鉄道でプラハ、ブダベスト、さらにオーストリアの湖水…

気ままに行く欧州の旅⑧ 遠足で行く断崖絶壁の街ロンダと白い村

一、セビリアはアンダルシア観光にも便利な街 セビリアが好みにあっている街で、特に予定がなくても市街地で地元の結婚式を眺めたり、スペインとイスラム風が混合している建築を観たり、地元人に混ざっていろんなバルハシゴをしたりして、飽きることはありま…

気ままに行く欧州の旅⑦  スペインの古都、コルドバの日帰り旅行

セビリアから電車で1時間若、そこはもうアンダルシアにあるスペインの古都、コルドバです。 ここは7~9世紀にオスマン帝国の勢力によってたくさんのアラビア風の建築が残されていたが、12世紀の半ばからキリスト教徒の奪回でまたユダヤ風の建築が加えられ、…

気ままに行く欧州の旅⑥  セビリアの街歩きとGOTロケ地巡り

サンクトぺテルブルグからロンドンまではBAの直行便があり、ロンドンでイベリア航空を乗換、アンダルシアのセビリアまでの移動は案外便利でした。 ロシアの10月はすでに初冬らしく、特に天候多変なサンクトぺテルブルグでは滞在中ほぼ毎日雲の厚い天気が続…

気ままに行く欧州の旅⑤ エカテリーナ宮殿(Catherine Palace and Park)

「琥珀の間」で有名な豪華なエカテリーナ宮殿はぺテルゴフから車で約1時間位のところにあります。 上品な街プーシキン 宮殿所在地のプーシキンという街は昔ながらの貴族や上流社会の方々が多く住み、街並み全体上品な匂いが漂っている。 ランチで立ち寄った…

気ままに行く欧州の旅④ ペテルゴフ(ピョートル大帝夏の宮殿)

サンクトペテルブルクでは旧帝ゆかりの宮殿巡りも今回旅の楽しみです。 有名な二大宮殿、ピョートル大帝の夏宮殿のペテルゴフとエカテリーナ宮殿はともに郊外にあり、車がないと自力で一日で回るのはほぼ無理でしょう。個人旅行の場合は現地発の日帰りツアー…

気ままに行く欧州の旅③ サンクトペテルブルクの街歩きとエルミタージュ美術館

一、「北のベニス」という別名のヨーロピアン大都会 ピョートル大帝により建都されたサンクトペテルブルクはソ連時代では「レニングラード」とも呼ばれてあり、いまは大型クルーズ船が停泊する欧州の大都会です。 ここには超名門美術館のエルミタージュをは…

たまには国内!ふふ河口湖宿泊記

紅葉の美しい時期、久々名古屋から車で東京へ行くことにしました。 家は旅となると海外が多く、エ〇シブのようなメンバーシップをもっていないので、国内旅行の時もマリオットのようなチェーン(大味?)が多かったです。 今回は偶然河口湖で先月オープンし…

今度は超わがままなヨーロッパの旅

個人旅行の一番いいところは、好きなところを好きなように訪ねていけることでしょう。 それにしても、今回のヨーロッパはいま気になる場所、観たい景色、感じてみたい季節を、全部一度に組み込み、蓋を開けてみれば、ほぼヨーロッパ大陸を横断するような超わ…

一目瞭然!LINEポイントの使い方

久々の「一目瞭然」です。 LINEポイントについては、システムを構築した時はおそらく誰もいまの『LINEルート』人気を想像できなかったことでしょう。 「LINE ポイント」の機能はとにかくあっちこっちに分散し、慣れるまでに時間がかかりました。 自分も忘れ…

LINEルート、その後のポイントのこと色々

2018年4月から、ソラチラルートの閉鎖後、各種のポイントサイトからマイルに変換するには実質「LINEルート」のみとなりました。 もちろん、サイトによっては50%、もしくはさらに低い交換率で直接JALやANAマイルへ交換する道もありますが。 一、LINEポイント…

ロシア版Uber・Yandex.Taxiの利用準備

初めてのロシアですが、ビザはネットで調べた『ロシアビザセンター』経由で順調に個人ビザを取得できました。 ちなみに、ここは都度都度きちんとメール連絡をもらい、事前に航空券とかホテルの予約書などの提出も不要なので、安心で便利です。 一方、調べば…

このブログの方向性について考える

初めての世界一周券を利用した旅行と陸マイルの時期が重なって、このブログをスタートしましたが、 2017年10月からの世界一周の旅も、2018年5月でひとまず終了し、タイトルを眺めながら、このブログの方向性を考えてみました。 1、今後も旅まわりの話? 旅…

蘇州、上海の旅とホテルステータス事情

「愉楽にて」に惹かれ、蘇州へ 少し前に地元の団体が奮発して林真理子先生の講演会を開催しました。 幅広く贅の世界を知っている先生の話は楽しかったです。話の流れで日本経済新聞で連載中の「愉楽にて」の裏秘話もいくつか披露されました。 講演の際まだ公…

ぶっちゃけ!ホテルの会員ステータス

この頃のAI技術の発達は本当に凄まじいものがあります。次の旅行のホテルなどを調べたり、予約等をしていると、ホテルチェーンのポップやメールがどんどん入ってきました。陸マイラー関連のブログでも、ホテルのステータスもマイル修業同様に研究をし尽され…

ぶっちゃけ!陸マイラーの夢と現実

2017年8月頃、陸マイラーのことを知り、ちょうど秋にワンワールドで世界一周の予定があり、一気にマイルが増やせる状況が重なり、「陸」でも積極的にマイルをためてきました。 半年位が経ち、兼ねてからマイラーたちの間で懸念されている陸マイラーの「王道…

ぶっちゃけ!ファーストクラスの夢と現実

昨年の秋から『ワンワールド・エクスプローラー・世界一周(4大陸)』のファーストクラスの世界一周券を使って旅に出かけましたが、諸事情により旅を前半と後半に分け、ロンドンで別途ANAの特典ビジネスを使って日本に一時帰国中です。 特典航空券はそのよ…

旅立ちは成田か羽田?空港とラウンジ

ワンワールド・エクスプローラー・世界一周のスタートはJAL suiteです。最初の目的地トロントまではニューヨークのJFK経由ですが、さすが日本のフラッグキャリアであり、JFK行きのJAL便は日に2便もあります。成田からも羽田からも飛べますが、個人的には新し…

まもなく訪れる サンティアゴ・デ・コンポステーラ

今週のお題:「行ってみたい場所」 いまの心境にぴったりなテーマです。 念願の世界一周をスタートし、そして旅の中盤でずっと行ってみたかったスペインのSantiago de Compostelaへ訪ねることになります。 大聖堂、モンテ・デル・ゴソ(歓喜の丘)、カテドラ…

京の夏風物詩、一気巡り

今年の夏は本当に長いです。 誕生日の9月は例年ならもう秋模様でしたが、今年はなぜか依然と夏真っ盛りな様子でした。 久しぶりに夏の京都へ出かけることになりました。 この頃高速もどんどん綺麗になり、SAそのものも観光場所になった 多賀SAでとてもお…

ポイントが貯まったらどうする?

陸マイナーの活動をしたら、ポイントからの交換でマイル数も違うスビードで急速に増えるだろう。 ポイントの使い方はいろいろある。そのままお買物に使ってもいいし、現金化してお小遣いにしてもいいが、 個人的には「特典航空券に交換する」の一択しかなか…

A Gift Day

はてなブログをスタートしたばかりで、色々と試している真最中に、このお題が目に入った 今週のお題「はてなブログ フォトコンテスト 2017夏」この週末はいろんなgiftを頂いた日だった 特に嬉しかったのは「別れが遠くなるまち」から真心がいっぱい込めたお…

ヌーベルシノワ(新概念中華)と養老の滝の旅

ヌーベルシノワ(nouvelle chinois)という響きに惹かれ、東京だと人気でたぶん予約も取りにくいが、週末早速岐阜の名店開化亭へ向かった。 テレビでも時々取り上げられたが、到着した店舗の外観は意外と岐阜市役所近隣の一般宅のような佇まいだった。 ラン…